事業案内

建物リース事業

基本的なしくみ

鹿島リースがお客様が希望する計画地に、お客様の指定する仕様の建物を建設します。
完成した建物を鹿島リースからお客様へ賃貸いたします。賃貸借料は、鹿島リースの建物保有費用(金利・償却費・公租公課・損害保険料・諸経費など)と借地料により構成されます。
期間満了時点で、建物を購入していただくか、賃貸借期間を延長するか、契約を終了するか、あらかじめ取扱いを定めます。

事業スキームイメージ

メリット

(初期投資の削減)

建物建設にかかる資金調達が不要となり、初期投資を削減することが可能です。

(資金支出等の平準化)

建設資金、諸費用、公租公課等の支払いをリース期間中平準化することができます。
これにより、コスト把握・管理が簡易となり、事業計画のスムーズな立上げに貢献します。

(機動的な財務・税務戦略)

リース期間中、建物を購入することができます。これにより、お客様の事業計画(資金・会計・財務・損益)にあわせた事業計画が可能となります。

(オーダーメイドの施設建設)

建物も内装設備もフルオーダーメイドでご利用できます。

【自社建設と建物リースの資金負担の比較(イメージ)】

自社建設と建物リースの資金負担の比較

トップへ